NPO法人寺田プランニング
よこすか中央障がい者福祉センター
はやぶさ工房

新着情報

重要なお知らせ


   新型コロナウイルス感染拡大に伴い、感染予防の観点から、マスクの着用や手洗いなど、皆様には数々のご協力を頂きましてありがとうございます。
 さて、25日(月)に緊急事態宣言が解除されましたので、恵徳苑様と改めて協議をいたしました。その結果6月3日(水)より工房での作業を半日から1日に戻すことになりました。それに伴い施設外就労(日の出町の恵徳苑様)も1日での作業になります。シンオー様につきましては、現在協議中ですので、決まり次第お知らせします。

 緊急事態宣言は解除されましたが、新型コロナウイルス感染の脅威はゼロになったわけではありません。専門家の中にも感染の第2波・第3波を予想する方もおり、まだまだ気を引き締めていかなければなりません。工房でもソーシャルディスタンスの確保や次亜塩素酸水による消毒などを徹底して参ります。

 再び緊急事態宣言が発令されましたら、作業が半日になる等、また皆様にお願いすることもあると思われます。その際はご協力の程よろしくお願いいたします。

三浦半島地域連合様、三浦半島労福協様より寄付を頂きました


  昨年に引き続き、今年も三浦半島地域連合様等より寄付を頂きました。
20日、連合事務局長篠原さんと三浦半島労福協松本会長さんが仮移転中のはやぶさ工房(恵徳苑沢山事業所内)までわざわざ足を運んでくださって、タオル地やポケットティッシュを贈呈して頂ました。
 本当にありがとうございました。
左より、事務局長 篠原氏、労福協会長 松本様、(右端 工房甲田主任)

棟上げ完了


 棟上げが完了しましたが、メッシュシートで囲われていて周りからは様子をハッキリと確認することはできません。
 この後の工事に於いてもメッシュシートから、更にしっかりとしたシートが貼られることになるとのことです。建築の進捗を確認することはしばらく辛抱することになりそうです。
棟上げ完了(新築工事)
棟上げ完了(新築工事)

上棟の開始


いよいよ上棟が始まりました。
上棟の前に先行足場が組まれました。(新築工事)
メッシュシートの向こうで上棟が始まっています。(新築工事)
柱や梁が一気に建ち上げられていきます。(新築工事)
このあとは2階3階の骨組みも組まれていきます。(新築工事)

土台敷き込み


 今週は土台敷き込み工事が行われました。
土台敷き込み(新築工事)
土台敷き込み(新築工事)
土台敷き込み(新築工事)
土台敷き込みがほぼ完了(新築工事)

生コンの打ち込みから基礎コンクリートの完成まで


 4月24日 生コンの打ち込みが行われました。
 5月7日 養生期間が終了し基礎コンクリートがほぼ完成しました。
生コンの打ち込み(新築工事)
生コンの打ち込み(新築工事)
生コンの打ち込み(新築工事)
基礎コンクリート完成(新築工事)

新型コロナウィルス対策(時間短縮)について


  新型コロナウィルスの感染拡大防止のため、緊急事態宣言が政府により発令されたのを受け、工房でも検温、うがい、手洗い、マスク着用の励行を徹底して促しています。作業時は各人の距離を2mほど開けるようにし、距離がとれない場合は、取り外し可能なカーテンで各人の間を仕切るようにしています。また、部屋や廊下の窓を定期的に開けて換気を行うように心がけています。
 そして、更に恵徳苑様との協議の結果、当面の間、工房の活動を午前中のみとすることになりました。シンオー様や、やすらぎ温泉様にも時間短縮や、時間変更のご協力を頂くことになりました。
 しばらく半日での活動になりますが、今までと変わらず、施設外就労(シンオー・恵徳苑)・委託清掃・チラシ作業・ポスティング等の作業を頑張っています。
カーテンで仕切っての食事風景(新型コロナ対策)
カーテンで仕切っての食事風景(新型コロナ対策)
カーテンで仕切っての食事風景(新型コロナ対策)
カーテンで仕切っての食事風景(新型コロナ対策)

新築工事について


いよいよ、新築工事の始まりです。
基礎工事が始まっています。
(新築工事)
(新築工事)
(新築工事)

新型コロナウィルス対策について


  新型コロナウィルスの感染拡大に伴い、工房でもうがい、手洗い、マスクの励行とともに、できるだけ作業時は各人の距離を2mほど間隔を開けて行っています。また、部屋や廊下の窓を定期的に開けて換気を行うように心がけています。
各人の距離を2mほど間隔を開けています。
手洗いは、手首までしっかり洗います。
部屋の窓を開けて換気します。
廊下の窓も一緒に開けて空気の流れを作ります。

地鎮祭


3月16日(月)、更地になった旧はやぶさ工房の跡地にて地鎮祭が執り行われました。

これから新しいはやぶさ工房の建築が始まるのを前に工事の安全を祈願し、所長はじめ建築に携わる方々の参列を得て無事終了しました。

本町はやぶさ工房、解体工事の現況


3月6日、ついに更地になりました。
貢献さんありがとうございました。
最後の整地をしています。
綺麗に更地になりました。

はやぶさ工房 現在の解体状況


ほぼ上物は解体・撤去されました。
更地になる日も近いことでしょう。
(R2.2.12)
(R2.2.12)

本町はやぶさ工房の解体工事その後


 本町はやぶさ工房、現在の解体状況です。
 現在、重機が入って解体を始めています。
(R2.1.24)
(R2.1.24)

本町はやぶさ工房の解体工事



本町はやぶさ工房(大黒湯ビル)の解体工事が12月2日より始まっています。

はやぶさ工房仮移転のお知らせ


 この度、はやぶさ工房の入っているビルの老朽化のため、令和元年12月から建て替え工事をすることになりました。それに伴い、下記のとおり仮移転となりますのでお知らせいたします。皆様には色々とご迷惑をおかけすることになりますが、ご理解、ご協力をお願い申し上げます。

1 建替え工事期間
  令和元年12月2日~令和2年9月30日
2 建替え期間中の仮移転先
  横須賀市東逸見町4丁目16番70
  (特別養護老人ホーム恵徳苑内)
3 電話番号(対応時間9:00~15:00)
  046―884―8835(現在と同じです。)
4 郵便物は今まで通り「横須賀市本町2ー21」でお願いいたします。

以上

日本財団 福祉車両贈呈式

 令和元年7月8日(月)MAオート様に於いて日本財団福祉車両贈呈式が執り行われました。
 素晴らしい車両を頂けて大変感謝しております。
 これからの事業発展におおいに活用・貢献させて頂きます。
左より 監事 岩堀、理事長 寺田、MAオート代表 村澤様(日本財団 福祉車両贈呈式)
(日本財団 福祉車両贈呈式)
(日本財団 福祉車両贈呈式)
(日本財団 福祉車両贈呈式)

点字編集作業の受注

横須賀市点字図書館様から令和元年度点字編集作業を受注しました。
(点字編集作業の受注)
(点字編集作業の受注)
(点字編集作業の受注)
(点字編集作業の受注)

三浦半島地域連合様より寄付を頂きました

三浦半島地域連合様主催
三浦半島労福協様共催
三浦半島地区労センター様共催
三浦半島統一メーデー実行委員会様より
76,850円等の寄付を頂きました。
理事長が寄付を頂いています。(三浦半島地域連合様)
理事長が施設の概要等を説明しています。(三浦半島地域連合様)
左より、三浦半島地域連合 議長代行 酒井一豊様、(当法人理事長 寺田宏)、議長 滋野秀昭様、事務局長 篠原恭久様 ご来所いただき、誠にありがとうございました。

CONTACT

・はやぶさ工房では、横須賀市内の18才以上の知的障がい者30名が「就労継続支援B型」で働いています。
・すべての作業収入は給料としてお渡ししています。
・手工芸品については、市役所ともしびショップ「マリン」及び総合福祉会館2階ともしびショップ「よこすか」にて販売しています。

携帯用QRコード

QRコード
携帯のバーコードリーダーでQRコードを読み取ることで、携帯版ホームページへアクセスできます。
お天気ノート
PAGE TOP